節税対策

フリーランスの節税対策

経費・控除に関する正しい知識が必要

フリーランス(個人事業主)の方が節税をはかる場合、必要となるのが経費と控除に関する正しい知識です。
経費や控除は所得から差し引くことができますので、端的に言って経費・控除の額が多ければ多いほど節税できると言えます。
また、税金として納付するよりも、その分を従業員の給与や設備投資などに回した方がメリットが大きい場合があります。

ただし、適切な方法で行わないと税務調査の対象となる恐れがありますので、どの程度まで経費として認められるか、また適切な節税方法などについてはやはり一度専門家である税理士にご相談いただくことをおすすめします。

新大阪駅からすぐの星屋会計事務所ではフリーランスの方のための節税サポートも行っておりますので、一度お気軽にご連絡ください。

法人の節税対策

節税対策が厳しくなっている今、税理士に力が有効です

現在、法人の節税対策は非常に厳しい状況にあると言えます。
過去には節税対策に有効な方法がいくつか挙げられたのですが、今ではそれらは縮小傾向にあります。
例えば、昔と違い今では出資額よりも赤字計上することができなくなっています。
つまり、出資額が1,000万円だった場合、かつてはその金額以上の赤字計上が可能でしたが、現在ではそれはできなくなっています。

このように節税対策を取り巻く環境が厳しくなっている今だからこそ、税理士の専門知識が有効であると言えます。
専門家ですら頭を悩ませることがある状況で、経営者が自ら積極的に節税を行うのは非常に困難だと言えますので、税理士にご相談いただくことをおすすめいたします。

こんな方は是非、当事務所へご相談ください

  • 節税したいが、知識がないので専門家に相談したい
  • 適切な節税方法を知りたい
  • 今の節税方法が正しいかどうかアドバイスしてほしい
  • ムダに税金を払っていないか確認してほしい
  • 今の税理士があまり相談に乗ってくれない

など

このようなことでお困りでしたら、お気軽に新大阪駅からすぐの星屋会計事務所へご連絡ください。

06-6326-6110

お問い合わせ

top