店舗開業支援

  • HOME
  • 店舗開業支援

店舗開業支援

あなたの“創りたいお店”を一緒に作る

店舗開業をお考えでしたら、一度お気軽に新大阪駅からすぐの星屋会計事務所へご相談ください。
開業に向けて必要な手続き、創業に際して利用できる創業融資制度・助成金制度のアドバイス、資金調達、節税、黒字化などお客様が“創りたいお店”を作り、それを末永く安定的に経営していけるように様々な角度からサポートさせていただきます。

創業融資・資金調達が最初のポイント

店舗開業に際して、最初にぶつかる壁が創業融資・資金調達です。
ここを上手くクリアすることで、理想的なスタートが切れるようになると言えます。
当事務所ではお客様が最高のスタートを切れるように、全力でサポートを行って好条件の融資の実現を目指します。
そのためには日本政策金融公庫や銀行などの金融機関から信頼される事業計画書の作成が欠かせませんので、税理士の知識・経験をご活用いただいてスムーズな融資の実行に繋げていただければと思います。

店舗開業までの流れ~飲食店の場合~

1.事業計画書の作成

長期的かつ多角的な視点から事業計画を練り上げ、将来のビジョンを明確化します。
事業計画書は金融機関から融資を受ける際に非常に重要となりますので、専門家である税理士のサポートを受けて作成されることをおすすめします。

2.資金調達

税理士のサポートを受けて金融機関から融資を受け、店舗開業に必要な資金を調達します。

3.コンセプトの立案・メニューの開発

お客様が理想とする店舗開業を実現させるために、まずは店舗のコンセプトを立案し、それに沿って実際にお店で出すメニューを開発してきます。

4.内装・外装の施工

お客様がイメージする店舗デザイン、また立案したコンセプトに沿って店舗の内装・外装を作り上げていきます。
理想的かつ集客に繋がる店舗とするためにも、デザイン会社・施工会社は慎重に選ぶようにしましょう。

5.必要な申請・届出・資格取得

飲食店を開業するにあたって、保健所や消防署などに様々な申請を行ったり、書類を届け出たり、資格を取得したりしなければいけませんので、必要な申請・届出・資格取得をまとめておいて漏れなく行うようにしましょう。

6.人材確保

ある程度の規模の飲食店を経営する場合、アルバイトなどのスタッフの確保が必要になります。

7.店舗開業

万全の準備をして、オープンの日を迎えるようにしましょう。

店舗拡大をご検討中の方へ

一度税理士に相談してみませんか?

幸いなことに店舗経営が軌道に乗り、2店舗目、3店舗目と店舗拡大をご検討中でしたら、一度税理士にご相談いただくことをおすすめします。
1店舗を経営するのと違い、店舗拡大に際してこれまで以上に会計・経理業務が複雑になりますし、税務にかかる時間も増すことが予想されます。
また個人事業主として店舗経営をされていた方であれば、このタイミングで法人化をお考えになる方と思いますが、そうした時にも税理士の専門知識はきっと力になるはずです。

お客様の店舗経営をさらに飛躍・拡大させるために、店舗拡大に際して何が必要で、どんなことに注意するべきなのかお客様と一緒になって考えさせていただきます。

06-6326-6110

お問い合わせ

top