事務所案内

所長紹介

所長ご挨拶

星屋会計事務所は新大阪駅から徒歩5分以内の交通至便な立地にある税理士事務所です。
開業以来10年、「お客様第一」をモットーに税理士業務を続けて参りました。

一般的に、経営者は事業経営で多忙な方が多く、税務の相談や帳簿チェックは後回しになりがちです。そこで星屋会計事務所ではお客様のご都合を最優先し、できる限りお客様のご希望の曜日や時間にご訪問いたします。そのため、平日の夜間遅めの時間帯や土曜日も通常どおり営業しております。日曜・祝日につきましては基本的に休日ですが、繁忙期には対応も可能ですので、お気軽にお申し出ください。

お客様とお話させていただくとき、私がいつも心がけているのは「お話を拝聴すること」です。
経営者や企業幹部はさまざまな悩みを抱えておられるもの。しかも、その悩みを相談する相手がおられないケースが大半です。部下に相談することはできませんし、友人や知人に相談すると後々面倒なことにならないとも限りません。このように社内やプライベートに相談相手がいないとき、お話をお聞きできるのが私たち税理士です。
当然のことですが、税理士は税務と会計の専門家ですので、その分野のご相談には対応できますが、他分野のご質問にはお答えできないケースがないとはいえません。しかし、当事務所では専門家ネットワークを構築し、会社経営によくある社会保険関連や登記関連、不動産関連、雇用関連などの相談に対応する体制を整えております。
経営者のお悩みは複数の分野に渡って複雑に絡み合っているもの。その中身を悩んでおられるお客様ご自身がひもとき、相談先を細かく分類したり、日常的に会うことのない司法書士や弁護士にご相談するのは大変な作業です。
そこで、当事務所ではお客様のご相談の全体像をまずお伺いし、そこから当事務所が解決できるものは当事務所で、解決できないものは各専門家へ確認し、ご回答いたします。内容によってはお客様ご自身が各専門家と直接お話されたほうがよいケースもあり、その場合は当事務所より専門家をご紹介させていただきます。

経営の悩みは深く、一個人にはわからないことがほとんどです。それでも判断を下さなくてはならない経営者の方を、星屋会計事務所はできる限りサポートさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

税理士 星屋宏樹

所長経歴

1987年 岐阜県立益田高等学校 卒業
1990年 近畿合同会計事務所(現税理士法人近畿合同会計事務所)入所
税理士試験合格
1992年 税理士登録(近畿税理士会 東淀川支部所属)
2005年 星屋会計事務所開業

業務内容

月次顧問業務

  • 月次監査・報告(帳簿などの監査及び試算表に基づくアドバイスを含みます)
  • 税務相談・指導(税金、その他経営全般の相談・指導を含みます)

決算業務

  • 税務書類作成(法人税・所得税・消費税などの申告書作成)
  • 税務申告(申告書の提出及び税務代理)
  • 節税対策(税額試算、各種節税対策)

相続・贈与税業務

  • 税務書類作成(相続税・贈与税の申告書作成)
  • 税務申告(申告書の提出及び税務代理)
  • 事前相談・節税対策(相続税・贈与税の事前相談、税額試算、節税対策)

記帳代行業務

  • 記帳代行(基礎資料から各種会計帳簿を作成)
  • 財務会計資料の作成(会計帳簿、会計データから試算表・元帳・その他資料を作成)

起業家支援

  • 法人設立、開業支援、開業計画書作成
  • 個人事業の法人化支援
  • 各種法人設立のサポート

アクセスマップ

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-21-31 新大阪和光ビル202号室

地下鉄御堂筋線:新大阪駅より徒歩5分
JR:新大阪駅より徒歩3分